武蔵野調理師専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

調理師・パティシエの専門学校|武蔵野調理師専門学校

  1. トップページ 
  2. › 資格・就職・設備 
  3. › OB×OG特集 
  4. › 釼持 貴広さん

OB×OG特集

洋食屋 KENzo ケンゾ

釼持 貴広さん

高度調理経営科(2003年卒)

長野県立長野商業高等学校出身


Q.武蔵野調理師専門学校へ進学を決めた理由きっかけ

A.東京に行きたかったというのが正直なところですが、専門学校などの進路のガイドプックなどを参考に東京調理専門学校など何校か体験入学に参加して検討しました。
武蔵野調理師専門学校は設備しっかりしていたことと進路先(就職先)が良かったので決めました。

Q.在学中の印象に残っていること・役立っていること

A.在学中は野球部に所属していたので、当時の監督 石川先生を覚えています。
野球部では東京都大会優勝した記憶ですね(笑)
実際のところ役立ってることは、鍋磨き・包丁研ぎの基本的なことが特に役立っていると思います。

Q.仕事のやりがい・喜びなど

A.お客さまが楽しそうに食事しているときは嬉しいですね。
現在はワンプレートランチを5種類提供しています。
お客さまは女性のお客さまが多く、更に喜んで頂けるように女性目線や感じ方など常に意識しています。
実は当初スタイリッシュなお店からフレンチアンティークを意識し、インテリアからも居心地よく居て頂けるように常に心がけています。
それがお客さまに受け入れられているように実感できる事もやりがいです。

Q.辛かったこと、苦労したことなどどう乗りこえているか

A.お店をOPENする時、すべて自分で考えたが本当にお店作りは大変だった。
お客さまにに満足してもらえるように、OPEN当初からプレッシャーは強かったし、口コミで評判は広がるので失敗できなかった。
なんと言ってもすべてが初めての事。オーダーの取り方やサービスなどすべてが初めてでしたが、謙虚に提供してきました。

Q.心がけている事など

A.お客さまは女性の方がターゲットとなっています。先にも話しましたが女性目線・感じ方を考え、清潔感があり楽しく居心地よくあるようにしています。
また食材へのこだわりも強いですね。地元、長野県地場野菜をたっぷり使用したり、長野県産の肉を採用しています。
米は長野県飯綱町 (三水村) こしひかり を使用しています。

Q.今後の目標・後輩たちに伝えたいこと

A.お店を長野でいちばんの有名店にしたいです!!
フレンチベースでご飯に合うお店を極めていくことですね。
後輩たちには「頑張れ!!」です。
挨拶・掃除 言葉使い・鍋磨きなど基本的なことをきちんと覚え、知識的なこと座学も出来るだけ多く吸収して欲しいですね。

 

obog41_2

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ