武蔵野調理師専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

調理師・パティシエの専門学校|武蔵野調理師専門学校

  1. トップページ 
  2. › 資格・就職・設備 
  3. › OB×OG特集 
  4. › 須田 徹二さん

OB×OG特集

すだち

須田 徹二さん

調理師科(1995年卒)

埼玉県立桶川高等学校出身


Q.武蔵野調理師専門学校へ進学を決めた理由したきっかけ、在学中の学校の印象など

A.「武蔵野調理師専門学校への進学は、5〜6校くらい体験入学に参加して決めました。もともと調理師の専門学校には進学を希望していましたので、設備やカリキュラムなどを体験入学で確認し、武蔵野がいちばん良かったと思います。池袋という場所が通学に便利な事も決め手でしたね。
そして調理師免許を取得できたことや、今でも学生時代からの友達と繋がっている事はとても良い事だなぁと思います」

Q.仕事について

A.「まずは好きな事をしているので、やりがいも喜びもあります。しかしお客様に提供することがプレッシャーになることもしばし。常連のお客様だとさらに重圧に感じますが、やりがいもそのぶん増します」
【和食】への思いは…
「火加減やだしへのこだわり、基本的なことをきちんとこなすこと。でも美味しければOKですね」
さらに
「築地を中心に仕入れに行ってますが、頭の中は常に料理のことを考えています。また新しい料理を考えたり、野菜や魚すべての食材も自分自身で確認しています。」

Q.今後の目標や夢・後輩たちにメッセージ

A.「お客様との会話を楽しみながら、すべてを自分自身で提供できるようなお店をめざしています。席数も今より少なくして、お客様を大事にし丁寧に対応できるようなお店にしたいですね」
「後輩たちには、この業界は厳しいし最初は大変なことも多いですが、自分の目標をきちんと持って欲しい。独立したいと思う気持ちも大事ですし、何より「料理が好き」であることですね。好きだからどんどん楽しくなると思います…」
 
…と、とてもさわやかな笑顔で話してくれた店主の須田さん。
人なつっこい人柄が 、とても印象的でした。(PRESS)
 

obog57_2

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ