武蔵野調理師専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

調理師・パティシエの専門学校|武蔵野調理師専門学校

  1. トップページ 
  2. › 資格・就職・設備 
  3. › OB×OG特集 
  4. › 山本さん/野田さん/二階堂さん

OB×OG特集

有限会社 ブルーベリー

山本さん/野田さん/二階堂さん

山本 遥さん (旧姓 佐野) 販売・フロアリーダー 製菓科(2008年卒)静岡県沼津市立沼津高等学校出身
野田 晃孝さん ダブルプログラム科(2010年卒)静岡県立沼津城北高等学校出身

二階堂 未来さん ダブルプログラム科(2012年卒)静岡県立伊東商業高等学校出身


3名の卒業生が勤務する、「blueberry」三島本店に伺いみなさんにお話を聞きました。
(写真左から 二階堂さん、野田さん、 山本さん)
 

Q.武蔵野調理師専門学校へ進学を決めた理由したきっかけは?

A.
山本さん 「料理と製菓の両方学びたくて、自分の理想とすることが武蔵野調理師専門学校にはあったからです」
野田さん 「いろいろな料理の種類を学べるからですね」
二階堂さん 「施設が良く、有名な講師などの先生が多かったので」

Q.在学中の印象に残っていること・役立っていること

A.
山本さん「ヨーロッパ研修旅行と卒業制作です」
野田さん「グルーブで行う授業実習が役立っています」
二階堂さん「毎週2〜3回の当番制の実習が辛かったけど勉強になりました」

Q.仕事のやりがい・喜びなど

A.
山本さん「お客様が笑顔で喜んで帰って行ってくれること。答えは一つではなく何通りもやり方があり、面白くやりがいがあります」
野田さん「新しいことを教えてもらったとき。また仕事のスピードが上がっていると感じた時」
二階堂さん「自分で出来ることが増え、さらに新しいことを教えてもらったときです」

Q.辛かったこと、苦労したことなど

A.
山本さん「同期の人たちと、助けて支えてくれる仲間たちがいるから頑張れます」
野田さん「帰る時間が遅いときが辛いですね」
二階堂さん「日常業務で注意不足からミスをすることがあり怒られてしまうこともあるため、メモを取り声に出して覚える様にしています。また仲間にも教えてもらったりしてます」

Q.仕事をする上で心がけていること

A.
山本さん「守りではなく攻め続けること。学ぶことを忘れないようにしてます」
野田さん「効率よくできる様に考えながら行うことです」
二階堂さん「分からないことをそのままにせず、その都度、上司・シェフに聞くようにしてます」

Q.今後の目標・後輩たちに伝えたいこと

A.
山本さん「店作りやラッピングなどさまざまな事をやらせて頂いているので、それを極めて行きたいです。
後輩のみなさんには、与えられた事(物)などはどんなに大変でもやり遂げる。そうすれば、一歩大きく進めるはずです」
野田さん「なんでも出来る様になることを目標に頑張ってます」
二階堂さん「先輩たちの様に仕事ができる様になりたい。ナッペメッセージが書ける様になりたいです。
後輩たちへは、仕事は朝早くから夜遅くまであり本当に大変です。華やかさや簡単に考えずに厳しさも良くみてもらいたい」
 
みなさん大変お忙しいところ、撮影にご協力いただきましてありがとうございます。
また当日は寒かったのに、無理を言い外での撮影ありがとうございました。
お土産でいただいた「ポニョポニョ」おいしかったです ^^ (PRESS)
 

obog58_2

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ