学校法人 後藤学園 専門学校 武蔵野調理師専門学校 文部科学大臣認定 職業実践専門課程(該当全学科)

  1.  トップページ 
  2. › 学校紹介 
  3. › 武蔵野調理師専門学校を選ぶ理由 

MUSASHINOを選ぶ理由

01 一人ひとりを指導する 個人教育

1人1台の調理台

プロ仕様の設備を存分に使用し、現場で求められる個人力を養う。

最新の設備をそろえた本校オリジナルの実習室には、学⽣1⼈1台の調理台を完備。個々で実習に集中でき、技術の向上に最適な環境です。

学生1人:調理台1台
学生1人:調理台1台

放課後実習

学生の技術レベルの向上に特化した授業外での実習など万全の補習体制。

放課後に補習を設けています。授業以外でも時間をかけて丁寧に指導できるのは、専任教員が多い本校ならではです。

02 身体で覚える 実践教育

業界トップクラス
の実習時間

基礎から応用まで身体で覚える、豊富な実習量が成長の秘訣。

最大990時間に及ぶ実習中⼼のカリキュラム※で、即戦⼒として活躍できる技術を養います。

国家資格取得に必要な実習時間 390時間 MUSASHINOの実習時間 990時間 約2.5倍 ※高度調理製菓科の場合
990時間

MUSASHINO
独自の実習

  • 専攻別総合調理実習

    調理業務全体を実践的に学ぶ、特別な授業を実施。各学科の特⾊を活かした独⾃の実習に取り組むことで、最後までやりぬく忍耐⼒と責任感を育みます。

    • 高度調理経営科
      レストランをイメージした実践的な実習
      賞味会

      ・調理やデクパージュなど、⽇々の鍛錬で培った学びの集⼤成を実践。
      ・保護者さまを招いて、⻄洋料理のフルコースや⽇本料理の会席でおもてなしをします。
      ・メニューの考案から調理、サービスまで学⽣主体で⾏うため、⾃分⾃⾝の成⻑を実感でき、⼤きな達成感を味わえます。

    • 高度調理製菓科
      学内での製菓販売実習
      パティスリーエスポワール

      ・焼菓⼦やケーキなどを学内販売する実習です。
      ・「お客さまに自分のつくった商品を買っていただく」という実務への意識が高まります。
      ・衛⽣管理や献⽴、調理、価格設定、ラッピング、接客まで、実際の製菓店を運営するような形で取り組むことができます。

  • 集団調理実習

    毎日約700人分の在学生の給食をつくり、大量調理におけるノウハウを実践で習得。

    1回の授業で約700食を調理し、在学生の昼食に試食として提供する実習です。学校給食や病院食などの大量の食事を提供するときの作業や工程、大量調理用の特殊な調理器具の扱い方を学びます。

    給食を学生自身が調理! 700食

03 料理長クラスの人材を多数輩出 就職実績

質の高い就職

就職率の高さはもちろん、質にもこだわった就職先を斡旋。生徒の個性と企業のマッチングをはかり、就職後の活躍を見据えたサポートを提供。

安定した就職率

将来を⾒据えた指導や⼿厚いサポートにより、⾼い就職率を維持。幅広い業界で活躍する卒業生ネットワークも理想の就職へと導きます。

高いホテル就職率

創設53年の⾼い実績により、数多くの⼀流ホテルから求⼈が寄せられる本校。ホテルに特化した就職セミナーなど、バックアップ体制も万全です。

就職率98% 就職先ホテル数86社 ※2019年

ダブルの
就職サポート

クラス担任と就職担当者が連携し、個別に就職活動をサポート。

⼀流ホテルや有名レストランなどの求⼈から、⼀⼈ひとりの希望に沿う就職活動ができるよう、クラス担任と就職担当者が連携して⽀援します。

学生1人:先生2人

独自の
就職セミナー

業界別に企業の人事担当者が来校し、学内で直接話を聞ける就職セミナーを開催。

業界別、各料理別に学内で就職セミナーを開催し、希望した進路に適した情報を提供。業界を牽引する企業の話を聞ける、本校ならではの貴重な機会です。

参加企業数36社 ※2019年

充実の学外研修

学外で実務を経験できる研修制度を多数設け、学びを「仕事」として実践し、知識や技術をより確かなものに。就職活動に向け、自信につながる貴重な経験。

  • 夏期アルバイト研修 ※希望者のみ 54社 ※2019年

    夏休みの約1ヶ月にわたり、リゾートホテルなどの研修先で実務を体験。就職活動の自己PRやスキルアップにつながる経験となります。

  • インターンシップ ※高度調理製菓科 希望者のみ 57社 ※2019年

    就職を意識した実務能力を養うため、1年次からインターンシップを実施。ホテルやブライダル、専門店で実際の仕事現場を体験できます。

  • 校外研修 ※高度調理経営科 72社

    2年次の前期に行われる「校外研修」は、一流ホテルでの実務を体験できる貴重な研修です。プロの技に直接触れることができます。

活躍する卒業生

有名ホテルに卒業生が在籍し、料理長クラスも多数輩出。
就職後の離職率の低さも、武蔵野調理師専門学校ならではの重要なポイント。

杉本 雄さん
French Chef
人を喜ばせるために料理をする、その気持ちを大切にしてください。

帝国ホテルのシェフになるのが夢でした。きっかけは、高校生のときに帝国ホテルの料理を実際に味わったことです。そのときの料理に感動して、自分もここで働きたいと思うようになりました。武蔵野調理師専門学校では多くの学生が帝国ホテルに就職していると知り、迷わず入学を希望しました。印象に残っている授業は、第一線で活躍されている料理人を講師に招いた実習です。プロの技や考え方を教えていただける機会が多く、良い環境で調理を学ぶことができました。卒業後は念願の帝国ホテルで働けることに。憧れの現場で働くうちに、また次の夢が見つかりました。それは本場でフランス料理を学ぶこと。私は日本を離れ、フランス行きを決意しました。それから13年間ヨーロッパで料理人の経験を積み、現在はまたご縁があって、帝国ホテルでシェフをしています。さまざまな経験を通して、料理の本質は人を喜ばせることだと感じています。これから料理人をめざす人には誰かのためにつくることを大切に、料理の世界を楽しんでもらいたいです。

Profile

2000年 調理師科卒業
千葉県銚子市立銚子高等学校出身
2006年 パリのホテル「ル・ムーリス」の三つ星レストラン入り、後に総料理長代理として活躍。
2014年 「レスペランス マルク ムノー」エグゼクティブ・シェフに就任。
2018年 帰国後、帝国ホテルでシェフに就任し、現在は東京料理長として活躍。

帝国ホテル在籍者 77名 ※2020年
77名もの卒業生が、一流ホテルとして
名高い帝国ホテルで活躍。

帝国ホテルで活躍する卒業生のなかには、料理長として活躍するシェフもいます。本校が掲げる「人格を育てる教育」や「実践授業」が一流ホテルで出世するにふさわしい人材の輩出を支えています。

武蔵野調理師専門学校2021 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら