武蔵野調理師専門学校
資料請求
体験入学
  1.  トップページ 
  2. › 入学のご案内 
  3. › 募集要項 

募集要項

募集人数

募集学科 昼/夜 就業年限 課程名 募集定員
調理師科 昼間部 1年 専門課程 240名 男・女
調理師科 夜間部 1年6ヶ月 専門課程 40名 男・女
調理師科 夜間部 1年6ヶ月 高等課程 40名 男・女
高度調理経営科
職業実践専門課程
昼間部 2年 専門課程 200名 男・女
ダブルプログラム科
職業実践専門課程
昼間部 2年 専門課程 200名 男・女

入学資格

本学に入学する資格のある者は次の通りです

専門課程

(1)高等学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
(3)外国において、学校教育における12年間の課程を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。または、これに準ずる者文部科で学大臣の指定した者。
(4)文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして指定した、在外教育施設の当該課程を修了した者。
(5)文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)に合格した者。
(6)修業年限が3年の専修学校の高等課程を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。

高等課程

(1)中学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
(2)外国において、学校教育における9年間の課程を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
(3)文部科学大臣が中学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した、在外教育施設の当該課程を修了した者。
(4)文部科学大臣の指定した者。

出願方法

入学考査料

(1)本校所定の用紙(募集要項に綴り込み)に必要事項を記入し、入学考査料20,000円を銀行・信用金庫・JA(農協)などの金融機関窓口に提出して、すべてに収納印を受けてください。(自動振込機不可)収納印がない場合、出願受付を行いませんのでご注意ください。 本校発行の「イベント参加証」を提出される場合は、この手続きは不要です。
(2)出願書類を本校受付窓口にお持ちの場合、入学考査料を現金にて受領することはできません。あらかじめ、上記の手続きを済ませてください。

出願書類注意事項

■書類は枠内に黒インクまたは黒ボールペンを使用し、楷書ではっきりと記入してください。
○本人写真:写真1枚(3ヶ月以内に撮影し、正面上半身無帽、縦3cm×横3cm)を貼ってください。裏面に本人氏名を記入してください。
○調査書:出身高等学校(中学校)で作成。評定平均値・成績段階を記入し厳封されたもの。
○高等学校推薦書:本校所定の用紙を使用。出身高等学校で作成し厳封されたもの。
○自己推薦書:本校所定の用紙を使用。
○大学入学資格検定合格証明書または高等学校卒業程度認定試験合格証明書:文部科学省発行のもの。該当者のみ。
○入寮申込書:後藤学園板橋寮に入寮希望者のみ。出願時に提出してください。
○履歴書(自立進学用):自立進学希望者のみ。出願時に提出してください。

出願書類提出方法

出願区分ごとに必要な出願書類を一括して、本校所定の入学願書用封筒に封入し、原則として出願受付期間内必着で書留郵便にて提出して下さい。入学願書、推薦書等は2つ折りにして封入してください。

◎窓口の場合:受付時間
午前9時30分~午後16時30分
※日曜日・祝祭日の受付は出来ません。
オープンキャンパス等体験イベント開催時は、曜日に関係なく入学願書を受付ます。

AO入試について

フリーダイヤル 0120-510-331にお問い合わせの上ご請求ください。
受付時間:平日9時~17時 土曜日9時~16時(年末年始、日曜・祝日除く)

イベント参加証について

本校の体験イベントに参加された方は、平成29年度発行の「イベント参加証」を出願書類とともに提出してください。入学考査料 20,000円を免除(振込不要)します。出願後の提出はお受けできませんのでご注意ください。

併願について

併設校の武蔵丘短期大学 健康生活学科(健康栄養専攻・健康スポーツ専攻・健康マネジメント専攻)との併願を認めています。併願者は、入学願書の併願欄の有を○で囲んでください。

留学生について

提出書類および詳しい内容については、別途定める留学生募集要項をご参照ください。入学希望の方は、入学相談室にお問い合わせの上、ご請求ください。

後藤学園同窓生推薦制度

後藤学園【専門学校武蔵野ファッションカレッジ(旧 武蔵野服飾美術専門学校)・武蔵野調理師専門学校・武蔵野栄養専門学校・武蔵丘短期大学】卒業生の子女・兄弟・孫等(4親等以内)が本校に入学する際に、入学金の一部(10万円)を免除する制度です。該当する方は、出願時に必ず入学願書の必要箇所に記入の上、提出してください。
※出願後の加筆・申請等は一切認められませんので、十分に注意して入学願書を提出してください。

一番上へ