武蔵野調理師専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

調理師・パティシエの専門学校|武蔵野調理師専門学校

TWITTER FACEBOOK Instagram
  1.  トップページ 
  2. › 学科・講師紹介 
  3. › ダブルプログラム科/製調理+製菓・製パン(2年制) 

ダブルプログラム科/調理+製菓・製パン(2年制)

職業実践専門課程

昼間部/2年制

ダブルプログラム科

1年次:西洋料理/日本料理/中国料理/製菓・製パン 2年次:製菓・製パン・カフェ

ダブルプログラム科 調理イメージ

学科のポイント

  • point1

    2年間で本格的な調理技術と製菓・製パンの知識、技術を学び、卒業と同時に調理師免許を取得します。

  • point2

    製菓・製パン実習、カフェ演習が2年次授業全体の70%。本格的な製菓技術が学べ、カフェで働きたい人にもおすすめです。

  • point3

    フードコーディネーター、野菜ソムリエの資格を通じて、食をトータルプロデュースする感性を育てます。

  • point4

    2年次にインターンシップを実施。ホテルやブライダル、専門店などで実際の現場を体験でき、大きく成長するチャンスです。※希望者のみ

  • point5

    実践的なカリキュラムとして、学内販売実習を行い、製造から原価を考慮した価格設定まで、総合力を身につけます。

  • point6

    製菓業界にとどまらず、調理師免許を活かした就職も可能。活躍の場が広がるので、希望に合わせた企業選びができます。

2年間の学びの流れ

入学

4月

集中実習専攻別実習(製菓)

包丁の研ぎ方から料理一般の基礎を徹底的に学びます。

基本調理技術実習イメージ

5月

基本実習専攻別実習(製菓)

7月

専攻別実習(製菓)

西洋料理/日本料理/中国料理/製菓・製パン/集団調理の各ジャンルごとに、基本的な技術と知識をトータルで身につけます。

グランドステージイメージ グランドステージイメージ

 

2年

4月

 

製菓・製パン、カフェ実習が授業全体の70%を占め、パティシエとしての感性を磨く座学や演習も豊富。将来役立つ知識と技術を身につけられるカリキュラムです。

スキルアップステージイメージ スキルアップステージイメージ

卒業

3月

1週間の時間割例

1年 後期

実習

限目 時間
1 9:00~10:30 調理実習 栄養学2 調理実習 調理理論2 専門実習理論1
(製菓)
2 10:40~12:10 ホームルーム 食文化概論2 専門実習1
(製菓)
3 13:15~14:45 公衆衛生学2 調理実習 サービス論1 食品衛生学2  
4 14:55~16:25 調理理論4 テーブル
コーディネート
食品学2  

2年 前期

実習

限目 時間
1 9:00~10:30 専門実習
理論2
(製パン)
食品衛生学4 専門実習
理論2
(製菓)
フランス語 ラッピング
演習
2 10:40~12:10 製菓理論
(カフェ理論)
メニュー
プランニング
食品学3
3 13:15~14:45 専門実習2
(製パン)
食品衛生学
実習
専門実習2
(製菓)
キャリア支援 専攻別総合
調理実習
4 14:55~16:25 ホームルーム  

※調理実習は西洋料理、日本料理、中国料理、製菓・製パンをローテーションで実施します。

授業時間数[合計1,890時間]

  • 食生活と健康(90)
  • 食品の栄養と特性(150)
  • 食品の安全性と衛生(150)
  • 調理理論と食文化概論(180)
  • 調理実習(300)
  • 総合調理実習(90)
  • 高度調理技術実習(600)
  • フードサービス実習(30)
  • 調理に関する国際
  • コミュニケーション(60)
  • その他(240)

実習合計990時間

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ