ダブルプログラム科

ダブルプログラム科 [調理 フードコーディネート](昼間部2年制)

ダブルプログラム科(昼間部2年制)のポイント

1

製菓・製パンに特化した知識と技術を学びながら、さらに調理師免許まで取得できる。

2

製菓・製パンに特化した知識と技術を学びながら、さらに調理師免許まで取得できる。

3

2年次の製菓・製パン実習、カフェ演習は授業全体の75%。本格的な製菓技術がしっかり身につく。

4

フードコーディネーターとしての技術・知識を習得し、食をトータルにプロデュースする感性を育てる。

5

製菓業界に留まらず、調理師免許を活かした就職も可能。活躍できるフィールドが飛躍的に広がる。

卒業までの2年間の流れ

卒業までの2年間の流れ 卒業までの2年間の流れ
取得できる資格 調理師免許
フードコーディネーター
食品技術管理専門士
専門士(衛生専門課題)
目標資格 食育インストラクター
色彩検定3級
ラッピングコーディネーター
学科試験免除 専門調理師
調理技能士

生徒インタビュー

質問 なぜこの学科を選んだのですか?
回答 カフェの本格的な技術と専門知識が学べるところに魅力を感じました。

将来は美味しいお菓子が作れる料理人をめざしているので、製菓・製パン、カフェを本格的に学べるこのコースに入学を決めました。授業の一環で見学した「ジャパンケーキ・ショー東京」では、多くのプロの作品に触れることができ、たいへん刺激を受けました。今後は技術を磨いて前進し、お客さまの笑顔を作る“食の世界”を盛り上げていきたいです。

生徒写真 生徒写真

下島 鈴花さん 長野県上伊那農業高等学校出身 ダブルプログラム科/アニヴェルセル内定

 

【 1日のスケジュール 】

  • ▼ 6:30/起床
    制服に着替え、一日の始まりです。
  • ▼ 7:30/出発
    当番のある日は早めに登校。準備します。
  • ▼ 9:00/授業開始
    先生のデモンストレーションに夢中に
  • ▼ 12:10/昼食
    美味しい給食を食べた後、図書館に。
  • ▼ 13:15/3時限目開始
    気持ちを切り替えて集中して取り組みます
  • ▼ 16:25/授業終了
    試食後、わからないところは先生に質問。
  • ▼ 17:00/アルバイト
    バイト先での社会体験も良い勉強です。
  • ▼ 18:00/帰宅
    実習ノートを見て復習します。
一番上へ